黒川種苗園

KUROKAWA Seed & Plant Farm inc.

キャベツ BCR龍月 L5000粒

¥17,820 税込

特長
●根こぶ病と黒腐病に強い耐病性
キャベツの栽培で問題となる根こぶ病と黒腐病に高度な耐病性を示すほか、萎黄病にも耐病性をもつ。

●収穫・箱詰め作業が容易
玉のそろいがよく、収穫作業性にすぐれる。秋どりはもちろん、甲高球が発生しやすい初夏どりの栽培でも玉の形状は扁円で安定し、箱詰め作業が容易。

●倒伏しにくく多収
生育後半まで根張りが持続するので、収穫適期後も株が倒伏しにくい。そのため、倒伏による玉尻の腐敗は少ない。

●作型適応幅が広い
中間・暖地の秋どりと、春まきの初夏どりの両方で栽培が可能。冷涼地では初夏どりと夏秋どりが可能。

在庫100個

説明

栽培の要点
●圃場選定と肥培管理
生育初期からの適切な外葉形成が上作のポイントとなるため、保水性のよい肥沃な圃場を選ぶ。水分や肥効の抜けやすい圃場では、潅水や追肥を適宜行う。元肥主体で初期生育を促進し、早めの追肥で生育期間中、安定した肥効を保つ。収穫期に肥効が強まると裂球を招く恐れがある。

●適期収穫を心掛ける
本種は結球初期から比較的緊密に球内の肥大が進むため、収穫期に留意し、とり遅れないよう注意する。また、晩秋どりでは凍霜害が発生しやすいため、早めの収穫を心掛ける。

●栽植密度
適切な外葉発育ができる条間・株間で栽培することが重要。極端な密植栽培を避けること。

●病害の防除
短茎のため、土中からの菌核病、株腐病に対しては、十分な防除が必要。また、根こぶ病、黒腐病に強い耐病性を示すが完全な抵抗性ではないので、従来の予防的防除の併用が望ましい。

※育ち遅れの弱い苗は定植しないこと。

レビュー

レビューはまだありません。

“キャベツ BCR龍月 L5000粒” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0875-63-2377